Top
【戯句】夜の凪に
冬は空が高く、闇も静かにそこにある。
東京では周りが明るくて見えも感じもしないが、
田舎では明かりを消せば、そこにあるのは線香のほの赤い火の色と、そこから白く立ち上る煙の光。
追って上を見上げれば、輝く煙の向こう側には綺麗な満月が冷え冷えとした光を湛えている。
その月の明かりの美しく明るかったことといったら。




立ち昇る 香の煙間や 月冴ゆる





本日は文化の日でございましたので、少しだけ似非文化してみるなど。
祖父の冥福を祈りつつ、明るい暗闇の中で合唱。
[PR]
by ritzia | 2009-11-03 23:37 | from圏内
【戯言】いいまつがい >>

このBlogには個人的な見解が多分に含まれる予定です。

何かありましたら念力でどうぞ。

<©1984-2007 str@Triad>

ムニンを求める
nushi::虎
コメント禁止ワード::"http://"
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31