Top
【戯言】掛け橋
苛立ちに支配され、ただ唇を噛む。

助けを求める対象とされないこと、その展開をそっと見つめている。

求められなければ、苦しそうな様子に手を差し伸べる事も出来ず、
本来ならばまだ力になることが出来たはずの場面を、指を咥えて見ているしかない。
殴り付けてでも助けに行けば後悔しなかっただろうか?
嫌われてでも、与えに行けば満足できただろうか。

いや、それはないな、と自答する。
結局今までも、与えることに、無償などという言葉は伴わなかったのだし、
別に何も気にすることも見る必要もない立場なのだから。

心は、奇妙だ。
[PR]
by ritzia | 2009-07-27 16:47 | katharsis
<< 【映画】イタリアと上田 【幻想】後少しの我慢 >>

このBlogには個人的な見解が多分に含まれる予定です。

何かありましたら念力でどうぞ。

<©1984-2007 str@Triad>

ムニンを求める
nushi::虎
コメント禁止ワード::"http://"
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31